2013年産のスイカワイン

45.00 лв.

0.5リートルの3000瓶、限定シリーズ、アルコール分―9%、糖分 70グラム/リートル。

ブルガリア向きの実験的製造

名前が言うとおりスイカワインはスイカで醸造されています。特徴はアルコール度数が低いのと酸性の内容が極めて高いのもです。70グラムで自然な糖分が残っている甘さは味を変えていないです。この味は新鮮で辛い核の匂いを持っていて、ミカン属やバルサミコ酢の後味も備えています。

実験的スイカ汁の発酵は新しい味の愛好家、酸性の高い、辛くて渋い味を持っている非伝統的ワインが好きな方によって特に高く評価されています。スイカワインの第一の一口は「ショック」を起こしそうで冒険を感じさせるような影響があるといろいろ言われています。

2013年産スイカワインは中国とホンコンで開催される有名な利き酒大会「CWSA Best value 2016」から金メダルを受賞しました。

スイカワインはどう召し上がりますか。

このブチックワインを試すことを決めたのであれば、いろいろなおつまみといっしょに飲んだほうがいいでしょう。私たちの意見では魚介類、東洋の料理、甘くすっぱいソースの豚肉や重いチイズは非常にいい選択でしょう。コルクなしで一時間あけたまま空気をすわせて残してくださいあるいはデカンターを使っていいです。強く冷やしてお召し上がりください。

並外れたこのスイカワインは冒険家の方にふさわしいお土産です。予想できない斬新な味が好きな方にやアルコールの度数が比較的に低い飲料の愛好者にもぴったりです。

在庫切れ

在庫切れ

商品カテゴリー:
 

レビュー

レビューはまだありません。

“2013年産のスイカワイン” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です